最新情報
【注意】
PANDORAでの動画が見れないのは混み合ってるからだと思います。時間を変えて視聴してみてください。 リンクが切れてる場合はお手数ですがお知らせください。
相互リンクをありがたく受け付けます連絡お願いします。

風のガーデン 第08話

 貞美(中井貴一)は、森でエゾエンゴサクの球根を掘っていた岳(神木隆之介)の前に姿を現す。貞美を怒らせてしまったのではないかと心を痛めていた岳は再会を喜んだ。岳と並んで球根堀りの作業をする貞美は、エゾエンゴサクがルイ(黒木メイサ)の好きな花だと聞いて、育て方を教わる。

 水木(布施博)から貞美に電話が入った。富良野の病院で事故に遭って運び込まれてきた患者の緊急手術を手伝ってほしいと言う。手術に立ち会った貞美の見事な施術に感謝する医師ら。しかし貞美はひどく疲労し、帰り道、運転中に激しい睡魔に襲われる。貞美が車を脇道に寄せ仮眠をとっていた頃、ルイはさゆり(森上千絵)にこれまでの貞美とのいきさつを話していた。

 後日、キャンピングカーにルイとさゆりがやってきた。貞三(緒形拳)に会いに行けないでいることを心配し、仲介役を申し出る2人の勢いに戸惑う貞美。すると、そこへ修(平野勇樹)が突然やってきた。貞美を見るなり自分はルイの婚約者だと言い出した修だが、貞美が父親だとわかると焦って逃げてしまう。

 そんな折、エリカ(石田えり)らおさななじみの同級生たちが、歓迎会を開くと貞美を誘いだした。連れてこられたのは同級生が住職をしている寺で、歓迎会は、貞美の生前葬として企画されていた。喪服で集まった友人たちは、弔詞として貞美の昔の悪事を暴露していき、会は大いに盛り上がる。一緒になって笑っていた貞美だが、やがて熱いものがこみあげ頬に涙がつたう。

 往診を終え帰ってきた貞三は、自宅前で貞美が手術を手伝った病院の看護師と遭遇し、貞美の帰省を聞いた。ルイを問いただし、貞美がキャンピングカーで暮らしていることを知った貞三は1人森へ。キャンピングカーに入ると、貞美は点滴を打ちながら熟睡していた。散らばった麻薬パッチの箱や台紙、エコー写真を見て貞美の病気を察知した貞三は、激しく動揺しキャンピングカーを飛び出していき…。

 風のガーデン 第08話

ランキングに参加してます。
楽しかった方1日1回ご協力お願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
banner2.gif






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。